「きれい」「低価格」のCEREC(セレック)

川口市の歯医者「クリスタルデンタルクリニック」では、患者様のご要望に可能な限りお応えするため、お求めやすい金額でセラミックのインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)をご提供しております。装着する箇所や素材などによりその金額は異なりますが、ほとんどが1本5万円以下と低価格。これは他院にはない安さだと自負しています。この価格帯でのご提供が可能なのは、より多くの方にセラミックのよさ、美しさを実感していただきたいと考え、大量入荷によるコストダウンを図り、利益率を大幅に抑えているため。ご興味がある方は、当院へお気軽にご相談ください。

セレックとは?

セレックの画像

セレックとは、天然歯に近い色や質感を持つセラミック素材でできた技工物を、精密かつスピーディーに作り出す最新のCAD/CAMシステムです。光学の専用カメラで口腔内をスキャンするだけで、従来の歯科技工に必要とされた、歯型を採って石膏模型を作るといった手作業・手順は不要。撮影データをコンピュータに取り込み、モニター上で設計・加工を行います。これまで歯科技工士に頼っていた部分を可能な限り機械化することで、精密な歯科技工でも美しいセラミックの製作が可能になったのです。術後の良好な予後も確認できており、仕上がりも大変美しく、多くの患者様にご好評いただいています。

当院のセレックについて

当院のセレックについての画像

当院で一番人気の審美歯科治療が、セレック3を使用したセラミック技工物のご提供です。使用するセラミックブロックは、業界一流のメーカーsirona社製のもの。審美性だけでなく安全性の面でも優れています。大量入荷と利益率を抑えた価格設定で、1本35,000~50,000円と破格でのご提供を実現しています。

セレック治療の流れについて

STEP1.	スキャン(型採り)

歯を削った部分を、専用3D光学カメラで撮影します。数分の撮影で、患部の歯が三次元立体画像でモニター上に再現されます。

STEP2.	CAD(設計)

スキャンデータをもとに、コンピュータ上で技工物(インレーorクラウン)を設計します。歯の形だけでなく、咬み合わせの調整に配慮した設計が可能です。

STEP3.	セラミックブロックの選択

患者様の歯の色に合わせて、違和感なく、また自然になじむ色を選定します。

STEP4.	CAM(作製)

「ミリングマシン」と呼ばれる3D切削機が、セラミックブロックから技工物を削り出します。コンピュータ上で設計されたものに忠実に、精密に形を整えていきます。

STEP5.	セット

出来上がった技工物をお口の中へセットし、必要に応じて細かな調整を行います。接着には先進的で特殊な接着技術を用い、天然歯の歯質とセラミックをしっかりと結びつけます。なお、特殊な接着ですので、治療後3日ほどは強い力で噛むことはお控えください。

銀色の歯や差し歯の見た目が気になっていらっしゃる方は、ぜひ一度、白く美しいセラミックを用いたセレック治療を体験してみてください。きっと、ご満足いただけることと思います。

ページのトップへ戻る